マイイケバナ、お疲れさまです

e0086864_23306.jpg


今年は、根を詰めない割には暑さが身体にひびくマイ イケでした。皆様のおかげで収穫の多い2013でもありましたし、楽しい3日間を過ごすことができ、ありがとうございました。またお暑い中、会場までお運び下さった皆様、貴重なお時間をいただきまして、感謝申し上げます。
酷暑のおり柄、皆々さまお疲れ出ませんように。

ただ、いつも思うのは観覧者の少なさです。こんなクオリティの高い作品と素敵なエネルギーが集まるイベントはないのに、もっと人が集まる小原流会館であってほしいです。お家元代行さま、青年部のSさん、受付のお二人に生け花人数も増える案を提案しました。マイイケの場合、材料の多様さからいうと窓口は広いはず。。。どうぞ小さな私の声も届きますように。


展示が終わり、梱包が大変なKさんのヘルプをして4階に上がるとほとんどの方が撤去された後で、ちょっぴり焦りながらもパンチングした♪の赤とグリーンを混ぜ混ぜ*やっぱり最初のイメージも悪くはなかったと確信しました。
e0086864_2325310.jpg





器を師匠にお借りしたのが先週の火曜日。その後もデザインがどんどん変わるのでクロトンを買い足しました。搬入後もまだ未決定でした。セッティングし終えるまでクロトンを敷き詰めたアクリル版の下を黒で締めるか、明るい色で和らげるか、これも悩みどころでした。でも、クロトンの色合いが深めだったので、自分の好みは封印し臨めました。
e0086864_2325696.jpg




e0086864_232569.jpg
私の好みはバックが白でした。(足先が写ってしまいましたが、ごめんなさい)
2個のガラス器も写真のアングルを決める最後の最後で中の小さい方を傾けるデザインになりました。


お家元の講評に続きます。
[PR]
by tablemei2 | 2013-07-14 21:23 | おやつ花
<< 横尾忠則美術館 &メリー ロ... マイイケバナ2013 >>