日本フラワーデザイン大賞2009:貝殻の花器


e0086864_21374385.jpg
e0086864_21365539.jpg
e0086864_213968.jpg
(前のページからの続きです)
デッサン画にプラスされたものとして、ベタに視線が流れるように中央のグラスの周りにお花を散らしたく小さなガラス管を探しました。アクリル板や試験管のような資材探しが苦手な私が思い付いたのが、貝殻の花器☆これをひらめいた時は小躍りしました。
今回の展示の中にも小さな試験管のようなホルダーが使われた作品がたくさんあったけれど、貝殻にしてヒットかも☆本番に耐えられるか水の蒸発量など楽しく続いた実験の日々は、アスパラガスダスミリオクラダスにつるしても重量面でどうか、水分補給はどうかなど。。。結局レースフラワーの茎を短くすることよってバランスも収まりもよくなり、空調・風などの影響からも逃れました。何より一番良かったのは、煌めくガラス管にこだわらなかったお陰で、より温かい雰囲気がそこに生まれたことです。
e0086864_21391444.jpg

これもウニの殻(カシパン)をワイヤーでピッグにしました。白い花はフワフワしたラナンキュラスとレースフラワーと可愛いフランネルフラワーなので重さのある白もパッチアークできました。材料もお話も多くして、よりファンタジーな世界に近づけたかな?
随分デッサン画とイメージが変わりオーソドックスなデザインになってしまいましたが、お花と魚がつながったアレンジを驚きながら見て下さる方の反応が次作へのパワーになったことは確かです。


楽しい手作りや手芸のレシピサイト:woman.exciteさんの ♪アトリエ♪
あなたもマイページを作ったりレシピを投稿できます!

倶楽部 ”お花をいっしょに楽しみま専科”にあなたが飾ったお花のお写真、お待ちしてま〜す♪→クリック★



       
[PR]
by tablemei2 | 2009-03-19 21:46 | おやつ花
<< 菜の花パスタで雛ランチ 日本フラワーデザイン大賞200... >>