日本フラワーデザイン大賞2009 デッサン画との変更

e0086864_2181021.jpg
このグラス周りの泡も計算しました。(作品製作の3時間でアスパラが呼吸してくれます)cd-rの色と同じになるようゼリーの色も青と緑を混ぜ調節しました。
e0086864_1351321.jpg

:デッサン画がどのように変更したかを備忘録として綴ります。

本来のデッサン画はこんなにシンプルでした。勝手な記憶ですが、2007年会場で見たテーブルを思い出しイメージしました。アクリルで2層になった天板の下側に海をイメージするcd-rをたくさん敷きつめ、揺らめく光が透けるようなテーブルでのデッサンです。数十枚重ねたcdが花器代わりにもなりました。でも本番1ヶ月前に詳しい指定のテーブル企画が案内で届いてから大きく変更しました。
e0086864_1352339.jpg
e0086864_22333762.jpg
e0086864_22345668.jpg
cd-rの代わりにプレートの下にキューブグラスでお花をパッチワークし、きらめきをお花で表現しました。本番は全体のバランスでグラス4コになりましたが、この段階ではお皿が未定で9コ(3×3)置いていました。そうしてセンターのお花のデザインも花の量を増やし大きなラインを持つデザインとなりました。ただこのアレンジが3時間という時間制限の中でできるかという問題が発生しましたが。。。
カトラリーは取っ手が透けたグリーンのものと、ホーロー(白)を用意しました。結局白を使いましたが、ロゴ入りで文字を海のおこぼれ(サンゴなどの欠片)を貼り付けデザインしました。
  クロスも勢いで購入したら3枚のサイズが全部違っていて、これもプリーツスカートを履かせるか、120度ずつ回転させるか、クロスさせドレープやリボンにして縮めるか、、、随分迷いましたが、一番下の白のクロスをテーブルの足に回転させるよう巻き付け、濃いブルー薄いブルーと交互に重ね元のイメージに近づけました。テーブル全体をお花のアレンジも含め右回りにデザインしましたが、伝わりにくかったかな?
e0086864_13513625.jpg

  花材は、本来夏のイメージなのでメタリックなルリ玉アザミを是非使いたいとプリザを用意しておりました。これも結局春のお花が全体を占めることとなりました。       
e0086864_217309.jpg

花材:アスパラガスミリオクラダス・スイトピー(ミニー)・ゲーリックリーフ・ダスティミラー・アイビー・ブルースター・フランネルフラワー・クリスマスローズ・ラナンキュラスw.・ラナンキュラスh.・ニゲラブルー・レースフラワー.シルバーブルーニア・貝殻・ベタ
メンテナンス後、デルフィニウム、スイトピーも色が少し変わりました。

(続きます)

楽しい手作りや手芸のレシピサイト:woman.exciteさんの ♪アトリエ♪
あなたもマイページを作ったりレシピを投稿できます!

倶楽部 ”お花をいっしょに楽しみま専科”にあなたが飾ったお花のお写真、お待ちしてま〜す♪→クリック★



       
[PR]
by tablemei2 | 2009-03-18 23:05 | おやつ花
<< 日本フラワーデザイン大賞200... 桜ジェルで入浴中♪ >>