柳を矯める

e0086864_22424295.jpg
e0086864_224341.jpg

今年最後の研究会に15分遅れで入ってしまいました。柳を矯めるのに結構時間がかかってしまい、客枝をバラにするところをドラセナでのアレンジ(下の写真)にしてみました。
上は残したバラを中間に入れた流儀通りの入れ方です。

研究会では優秀花2つの中に下の作品と同じような構成の方が・・・。その作品は赤目柳のラインに目を惹くモノがあり95点は納得です。もうひとつの作品も直立型で柳が素直に伸びやかに入った作品でした。
この一年を通して感じたことは段々と厳しい採点になってきているということです。おかげで得点より納得の行く花を生けることへと自分の中も変化してきていることに気付かせてもらった2006年であったように思います^^
*お断り...基本瓶での研究会でした。これは違う花器に入れてあります。
[PR]
by tablemei2 | 2006-11-05 22:59 | flower
<< 洋風ムカゴご飯☆ 杏酒の実入りチーズケーキ >>