しなやかに香る クラフトパンチング

e0086864_0432265.jpg

e0086864_0433267.jpg

e0086864_043223.jpg

e0086864_043308.jpg

ご訪問ありがとうございます

5分ほどのデモンストレーションを楽しみながらのデザインでした。観客は生徒さんおひとりですが、おしゃべりをしながらの経験でした*
クラフトパンチもスムーズにでき、大きな水盤があれば、型抜きしたデイジーを浮かべるところです*


後から撮影する時、正面の位置が微妙に違い作品にずれが生じました。置いた左側にドラセナのドライがあり、Lラインで撮影しました。それもひき算したり‥‥反省も含め添削してみます。
fbに投稿した一番上は、高い蕾の左端と葉っぱを削っても良さそう‥‥*
いずれも詰めが甘いですね。

e0086864_0433267.jpg

一番下の画像は、上の咲きかけの花と両端の蕾も削ることで、お話しも変わってきます。
ラインを見つけたり、パズルしてみてくださいね*



.
[PR]
by tablemei2 | 2015-04-05 00:23 | おやつ花 | Comments(0)
<< 4月の研究会 小手毬、薔薇、... 生け花 のレッスン >>