それぞれの薔薇を生かすアレンジメント

e0086864_7513651.jpg

e0086864_751381.jpg


ドラマティックレイン(上品な光沢と香りを持ち 赤紫のクラシカルな雰囲気)を讃えるアレンジメント



どのバラも輝く場所で

あなたを囲む

より優しく自分らしく

個性を殺さず

生かされる配り



e0086864_7514021.jpg

e0086864_7514198.jpg

e0086864_7514337.jpg

e0086864_7514546.jpg

e0086864_7514748.jpg
それぞれの花の位置が決まると観る向きで違うデザインが成立し、

S字にねじったようなクレセントの存在さえ見えてくる(2つあります)

ニューサイランの存在で

際立つ甘辛のコントラスト

もうひとつの姿を

花が教えてくれる




薔薇の開き具合でも、新しい意匠になりますね。当たり前のことですが、薔薇が時間をかけて魅せる世界を見逃しては申し訳ない気持ちさえします*
[PR]
by tablemei2 | 2014-05-18 07:24 | flower | Comments(2)
Commented by puriza0322 at 2014-05-19 13:28
こんにちは(=^ェ^=)
薔薇のアレンジメントが、綺麗に生けられたんですね優しさと鋭さが混ざった仕上りになってますね
私が言うのも変ですが葉っぱの名前を忘れてしまって申し訳ないんですが少し葉っぱが、重く薔薇の優しさやロマンス風が弱く見えるようです。私は、イギリス調なので
感じ方が違うのも当たり前ですね
とても素敵ですよ( ´ ▽ ` )ノ
Commented by tablemei2 at 2014-05-20 00:26
*purizaさん
貴重なコメントありがとうございます(*^^*)
おっしゃる通り、そんな風にも見えますね!
置く場所や花器の高さでも違うように思います。
勉強になりましたm(_ _)m
<< 感謝を込めて。。。 バラのアーチの土台は? >>