11月の研究会  石化ヤナギ バラ 晒しシダ

e0086864_02440.jpg

e0086864_02561.jpg

e0086864_02629.jpg

今回の講師の方のお作品です。発想の転換がお好きで奇抜なアイディアをお持ちのようです。待合場の前に並んだこれらに目を通し、試験会場に行かないといけませんね。今まで一回もそうしたことがありませんでしたが、審査員の好みを知っていけるのは大事なことです。


今回の私の場合、バラを一輪にするかしないかをギャンブルするのもアリですが、本来はいけばなの中で模索しこのデザインを探し当ててこその評価でありたいとも思います。


まぁ、今日はそんなことも言えない状態滑るで石化ヤナギは留まらないし、おまけに小道具の竹串を忘れて来ている、焦りに焦り傾斜形に変更したけれど、バラをいけると主材が立ち上がって来た。ここで10分前コールとなり結局仕上がりは直立形に移行しました*

2輪の薔薇での直立系でしたが、いけ変えました。



e0086864_0113326.jpg

あかんかなぁ~薔薇がもっと高い方がいいような。。。(汗;
[PR]
by tablemei2 | 2012-11-20 23:52 | flower | Comments(5)
Commented by jun-go-chan at 2012-11-21 00:35
3枚ともとても斬新ですね。2枚目は特にビックリしました。
審査する方のタイプ・・・ 芸術全般、そうなのかもしれませんね。
絵画や焼き物、書、審査する方の好みって、難しいし、わかりにくいですよね。
Commented by tablemei2 at 2012-11-21 23:58
* jun-go-chanさん
こんばんは~いつも恐れ入ります。
いけばなの研究会にまでお付き合いいただいて。。。
本当に芸術感は好みもありますし、講師の方もご自分の旬のようなものもありますし。。。かなり難しいです、ハイ(^^*
Commented at 2012-11-22 05:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-22 05:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tablemei2 at 2012-11-23 22:21
*鍵コメさま
こんばんは、コメントありがとうございました!
お心の奥に深く刻まれているのでしょうね。
そういう経験を踏まえ、今の鍵さまがあることをとても素晴らしいことだと思います。
私も、シンプルで斬新なものが一番だと思っております。
組織の中においても解っていてもなかなかそうできない現実が、確かにありますね。
こちらこそ、有り難いメッセージ本当にありがとうございます。
<< ☆マスキングテープでクリスマス... マスキングテープで作るクリスマ... >>