ヒオウギをいける  &  マイ イケバナ2012

e0086864_23182440.jpg

小原流の基本瓶花です。色んな流派のお流儀がありますが、小原流の生け方は花材にも優しくて華やかなところが特徴です。

夏祭りが来る頃、この暑さにも耐え得るヒオウギを生ける風習があります。
水の中でも強い花でもありますが、お稽古では盛り(剣山)にいけたので、瓶の中の茎は短くなっています。
水の量を多く茎の体積及び表面積は少なくしてみました。

ただ、エアコンの使用など水の温度の変化も大きいので塩素系の漂白剤を1・2滴入れておくと管理もし易いです。





先日、小原流のイベントでマイ・イケバナが東京の小原流会館で行われました。
マイイケ仲間が画像を送ってきてくれましたので、紹介させていただきます。
e0086864_2334630.jpg


大賞のお作品、昨年のものからの変化がおもしろいですね。
その奥はたくさんの爪楊枝を駆使したお作品です。
e0086864_233478.jpg

e0086864_2334843.jpg

穴の中を、実際の覗いてみたくなるような、何かそそられるお作品です。

ひとつの素材を追及しながら、邁進する作家さんたちの思いやエネルギーが集まってくる会場内でも、この2作品の周りは、より熱気が感じられたことでしょう。

Kさん、嬉しいメールどうもありがとうございました。

昨年の様子は→




woman.exciteさんのパンとお菓子のレシピポータルKitchen


みんなで作る手芸やハンドメイド作品、雑貨の作り方ポータル♪アトリエ♪
あなたもマイページを作ったりレシピを投稿できます!


倶楽部”お花をいっしょに楽しみま専科”にあなたが飾ったお花やお庭のお写真、お気軽に投稿くださいね、お待ちしております★




今宵のメニュー

*鮭の塩焼き、ルクエ茄子とたらこ乗せ奴豆腐、きんぴらごぼう風豚コマ炒め

追加画像7.19
e0086864_1015339.jpg

お花が咲きました*
毎日、開くお花の位地が変わるのでデザインも動きます。
[PR]
by tablemei2 | 2012-07-18 22:52 | flower
<< 不思議な予感 つめた~いお皿*⁉ >>