淡いピンクの桜色のテーブル:レースの器に癒されて。。。

e0086864_22343555.jpg
e0086864_22344832.jpg

先週のお稽古の桜の取り合わせは、桜と黄色のフリージアと都忘れ
瓶に投げ入れにしているうちに 満開を迎えテーブルを彩りたいという私の気持ちを逸らせる。。。
キューブグラスを2重にし 桜をはなやがせ紫の都忘れをそっと添える

e0086864_22353132.jpg

都忘れと同じ色合いのパンジーは、先日デパ地下のバーゲンコーナーに山積みされていたエディブルフラワーです。これも震災の影響なのでしょうか?どこか東日本に運べなかったものか、ホテルの披露宴のキャンセルか・・・いずれにせよここで捨てられる運命ならと買ってきたものです。今思うにプリザにかなり安価に加工できそうなミニバラでした。もっと買っておけばよかったと反省することしきり;;;でも、せめて連れてきたバラとパンジーだけでも生かしてあげよう~☆そんな春を彩るテーブルです。おつかれの皆さま、どうぞお心を少しでも休めてくださいませ。

e0086864_22355323.jpge0086864_22364114.jpg


中でも嬉しい器合わせのデザインは、漆器とレースの器の出合いです。
トンソクさん、喜んでくれるかしら?
この器が私の元に来てくれたのは、本当に不思議なご縁を感じるものでした。
トンソクさんのブログはこちら★(続きはmoreから・・・

e0086864_22445421.jpg


woman.exciteさんのパンとお菓子のレシピポータルKitchen


みんなで作る手芸やハンドメイド作品、雑貨の作り方ポータル♪アトリエ♪
あなたもマイページを作ったりレシピを投稿できます!


倶楽部”お花をいっしょに楽しみま専科”にあなたが飾ったお花やお庭のお写真、お気軽に投稿くださいね、お待ちしております★






その頃、息子が絶食中で、私は食事の用意や食料の買い出し、ましてや気を逸らそうと外出しても息子の好きなものが目に留まると心の涙腺にスイッチが入りどうしようもなくなる。。。好きな食事を作ることがこんな苦に思えたことはないくらい疲れ切った頃でした。この時は本当に、待ちに待ったレースの器が私を救いに来てくれたような気が致しました。トンソクさんのご子息も数回手術をされ氷しか口にできなかったこともあったと励ましてくださいました。それから苦難を越えより逞しく優しく、また頼もしくなられた息子さんは、今ではご自分を支えてれる存在とも。。。ニューヨークから遠路はるばるわたしの所に光と温かい励ましで笑顔をくれたそんなレースの器です。

もっともっと素敵に輝かせてあげないと。。。☆

大変恐縮ですが、今お心を痛めた方が沢山いらっしゃるのを見受け、そのころの私と重なって見えてしまいます。どうぞ、泣きたい時は涙を流して、心を縛りすぎないようにご自分を労わってあげてくださいね。少しでも気持ちが楽になって笑顔が早く戻りますように。。。桜色のテーブルより  mei




e0086864_22393410.jpg
e0086864_2240316.jpg
e0086864_22405545.jpg
e0086864_22411957.jpg

[PR]
by tablemei2 | 2011-03-28 23:39 | おやつ花
<< ハギレで作る布花のプチブーケ サクラとユキヤナギ &キッチン... >>