3月の研究会

e0086864_1222457.jpg
e0086864_1224134.jpg


こんな時だからこそ、ここへ訪れて下さる方の心が少しでも明るくなればと更新させていただいております。それが自分自身をも励ますことになるならと、より感謝を込めてのupです。ありがとうございます!
体調を崩されていらっしゃる方も、お見受けしましたがどうぞお大事になさってくださいね。

身近に感じることですが、大阪市内もタンクローリーが消え、被災地への支援へと出向いているものと思われます。メディアでは色んな批判もあるけれど、日本中が復興に向け使命感をもって動いているのを感じることができるます。これもこの震災のお陰なのかもしれません。余震も続いておりますが、これも前向きな波のひとつと考えてポジティブに参りましょう。

研究会はマイ・イケバナの審査もされているK先生が東京からお越しで、講評も熱弁を奮われていらっしゃいました。 何故、こんな日にお花をいけなければならないのかと理不尽な思いで時間外にも遅れてしまいましたが、結局お花のラインに元気をもらっている私でした。この子たちを活かすことが癒しを返すことにつがるならばと集中できましたし、お蔭さまでいい結果をいただきました。エレベーターで退場されるk先生にもお礼を申し上げることができて嬉しかったです。ありがとうございました。
(カテゴリが”flower"でのupとなりました、↓の画像と重なりますu.u)


ブルーのプリザのページのお返事お待たせしますが、もうしばらくお待ちください。
まだ数が残っております。

ご希望の方は鍵コメで宜しくお願い致します。
[PR]
by tablemei2 | 2011-03-18 00:21 | flower
<< パン教室は、お花のテーブル。。。 暖をとる:被災者の方に届いて! >>